購入かリースか|家庭用もある3dプリンターを導入するなら選び方を知っておこう

家庭用もある3dプリンターを導入するなら選び方を知っておこう

購入かリースか

男性

事務仕事を行うためにはさまざまな機材を手に入れる必要があります。特に書類を扱う仕事が多い場合には複合機は必須といえます。複合機は、コピー機やプリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどの機能を兼ね備えた機器で、これ一台あれば書類のコピーが行えます。また、パソコンと接続することでプリンターやイメージスキャナとして利用でき、また電話回線と繋げることでファクシミリとして利用することができます。このため複合機があれば、複数の機器を購入する必要がないので設置場所や費用などを節約することができるのです。一方で複合機を用意する場合には購入かリースまたはレンタルといった選択肢があります。購入の場合でも新品と中古といった選択肢があります。

購入するのであれば、新品よりも中古の方がメリットはあります。理由としては複合機はリースとしての需要がほとんどであるため、新品の場合には価格が下がらない傾向にあります。一方でリースからの放出品の中古であれば安価に購入することが可能です。特に最新モデルでなければ中古での価格も下がるのでそのぶんお得に購入することができます。ただし中古品といってもその程度は、さまざまです。酷使されてきた複合機もあればほとんど使われてこなかった複合機もあります。このため購入する際には使用時間などを考慮する必要があります。また保守契約や消耗品であるトナーについてもメーカーに可能であるか確認をとることでトラブルを避けることができます。

Copyright © 2017 家庭用もある3dプリンターを導入するなら選び方を知っておこう All Rights Reserved.